家賃保証会社 トリプルエー ホールディングス


保険会社

保険会社とは

主な保険の商品は複数存在します。生命保険:終身保険:養老保険:生存保険:損害保険:火災保険:住宅火災保険:住宅総合保険:地震保険:普通火災保険:団地保険:海上保険:自動車保険:自賠責保険:所得補償保険:賠償責任保険:個人賠償責任保険:企業賠償責任保険:専門職業人賠償責任保険:瑕疵保証責任保険:船客傷害賠償責任保険:傷害保険:普通傷害保険:家族傷害保険:ファミリー交通傷害保険店舗総合保険:国内旅行傷害保険:海外旅行傷害保険:任意保険定期保険:ゴルファー保険:個人年金保険:第三分野保険:医療保険:疾病保険:がん保険:三大生活習慣病保険:介護保険などまだこちらで紹介できていない保険も数多くあると思われます。土地・保険などの特例もございます。

生命保険、損害保険

保険業を営むことができる会社。保険業法として保険業の主体を資本金の額又は基金の総額が1,000,000,000円以上の株式会社に限定している結果、個人は、会社であっても持分会社は保険業をやることはできないとされている。これらのものが保険業の免許の申請をしても受理されない。
日本では、保険業は銀行・証券などと同様、免許事業とされ、保険業は内閣総理大臣の免許を受けたものでなければ行うことができない。免許を受けないで保険業を行うと、3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金に処せられる。ここでいう免許は、保険会社を設立するための免許ではなく、保険事業を開始するための免許である。この免許を含めた行政の監督権限は、かつては大蔵省にあったが、一九九八年(平成一〇)旧総理府の外局として発足した金融再生委員会に移管された。さらに同委員会は、中央省庁再編に先駆けて2千年7月に発足した金融庁に翌年1月吸収され、保険に対する監督権限は金融庁に移った。保険業が免許事業とされている理由は、保険業が国民の経済生活に対して及ぼす影響が大きいので、保険会社の経営の基盤を強固にし、本人に損害を与えないようにするためである。保険業界はコンプライアンスが大事である。
保険業の免許を受けようとする者は、法定の事項を記載した免許申請書を内閣総理大臣に提出しなければならない(保険業法4条)。保険業の免許は、生命保険業免許および損害保険業免許の2種類であり(同法3条)、第三分野の保険業である傷害保険業の免許は認められていない。つまり保険業法は、保険業を生命保険、損害保険、傷害保険、疾病保険、介護保険(第三分野の保険)の引受けを行う事業と明確に定義しており、生命保険会社は前記の保険の引受けを、損害保険会社は前記の保険の引受けを行うことができると規定している。保険業法上、第三分野の保険業である傷害保険業の免許は認められていない。その結果、これらの事業を専門とする保険会社は認められないと解されるように思われる。長くなりましたが保険は複雑でよく理解し入った方がいいですね。

保険金詐欺

保険は金銭面での損失補うシステムである事からそれを逆手にとって不正に金銭を得ようとする事件が後を絶たない。マンション経営管理にしてもそうですが、入居不動産、保険における逆選択とは、リスクがより大きな者が、保険入る際してより強い動機を持つため、結果として保険加入者がリスクのより大きな者で占められてしまう傾向をさし、モラル・ハザードとは、保険加入によって補償が得られるために、加入者がリスクを回避することを控えてしまうことをさします。何かあれば弁護士にご相談したほうがいいかもしれません。例えば生命保険の場合は、被保険者となる人物に過度の保険に加入させ、その人物を意図的に殺害・または重度の障害などを負わせる事によって、多額の保険金を得ようとしたり、損害保険の場合は対象となる物を意図的に損壊・または損壊したなどと偽って報告することにより保険金を貰い、新しい物を購入したり実際の収入に結びつけたりしようとする事がある。中には実際に掛かった費用を過大申告し、その差額分の金銭を得ようとする事もある。これらは保険金を騙し取る行為であり、「保険金詐欺」という立派な犯罪と なる。このような犯罪行為を阻止するため、保険会社は、保険加入時あるいは支払時に契約内容あるいは請求内容を審査したり、保険会社間で契約情報や事故情報を 交換したり、調査会社に委託してその事故が正当なものであるかどうかを調査することがある。 児童を対象とした生命保険では犯罪を誘引しないよう保険金の上限が低く抑えられている。また、成人を対象とした場合でも保険金がある一定額を超えると保険会社間で情報交換をして被保険者に複数の生命保険会社から多額の保険金がかけられていないか調査する仕組みとなっている。
ページ上へ戻る

Copyright (C) 2009 家賃保証会社AAA HOLDINGS. All Rights Reserved.